<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

●シュークルート●

先日も少し書きましたが、ただ今アルザス地方を代表するお料理、
<シュークルート>のコースをご用意しています。
c0020129_2445831.jpg
★ Menu d'Alsace  アルザスコース ★
       ローレンヌ地方のキッシュ
       帆立貝のグラチネ カレー風味
       シュークルート アルザシアン シェ・レザンジュ風    
       デザート 
       コーヒーとプティフール
     
            ¥6,800−

  

            <ご要望にお答えして>


       1月の <アルザス フェアー> 大変好評で 「2月もやってください」 との
      ご要望が沢山ありました。
      1月に来られて、また2月に来たいと言う方、1月に行けなかったから、2月には
      是非とも行きたいから、と言う方、いろいろですが、喜んでいただいて
      本当にうれしいです。
        では、ということで、、、2月末日までやることにいたしました。

    アルザスのワインも、アルザスのグラスで飲んでいただくと、一段とおいしく、
    喜んでいただいております。

     <生牡蠣> も 2月いっぱい です。

        お二人で来られて、<シュークルート>の前に、
         生牡蠣1人前を楽しまれる方も結構いらしゃいます。
 

   <シュークルート>と生牡蠣で、寒い冬を乗り切りましょう!

      
                お待ちしています。
[PR]
by cuisine-cla | 2006-01-14 16:58

今年もどうぞよろしく


 皆様 良い年をお迎えになられたことと思います。
今年もシェ・レザンジュをよろしくお願いいたします。

1月は、アルザス地方のお料理のフェアーをやっております。
<シュークルート>と言うもので、発酵させたキャベツとお肉、ベーコン、ソーセージ等を
煮こんだ、寒い冬にぴったりの、一皿です。
私たちも、大好きな料理です。 
アルザスのグラスでアルザスのワインを飲みながら、是非一度ご賞味ください。
    
 今年も、美味しいものを皆様に味わって頂きたいと、一同、張り切っております。
 
昨年の11月の半ば過ぎ頃、駐日アルゼンチン大使、公使ご一行様が大学の先生方と
総勢12名様でお見えになりました。
皆さん、大変喜んでくださいました。いろいろお出ししましたが
中でもシェフが日本の秋の味覚をと、日本ならではの食材でグラタンをつくりました。
外国の方々のほうが、多かったのですが、とても好評でした。
美味しいものは、万国共通のようです。
このスペシャル料理を召し上がりたいかたは、残念ながら、今年の秋までお預けです。

 これからも、皆様に喜んでいただける料理を作って行きますのでどうぞご期待ください。
[PR]
by cuisine-cla | 2006-01-12 20:17