カテゴリ:季節の料理から( 23 )

クリスマス特別メニュー 2018

シェ・レザンジュです。
2018年も残すところ、あとわずか、、、
暖かい日があったかと思えば、冬の寒さ厳しい日が続いたり、
体調を崩される方が多い時期ですので、みなさま、どうぞお身体ご自愛ください。

今年もたくさんのお客様との出会いをいただいておりますシェ・レザンジュですが、
本日は12月1日よりスタートしております
「クリスマス特別メニュー」のお知らせです。
平成最後のクリスマスをどうぞシェ・レザンジュでお過ごしください。
🌟ノンアルコールワインもご用意しております。

ご来店前に必ずお電話にてご予約くださいますようよろしくお願いいたします。

電話 043-247-0707

c0020129_19122593.jpg

[PR]
by cuisine-cla | 2018-12-07 19:17 | 季節の料理から

クリスマスコース☆スタートします!

12月になりました!
今年も残すところ1ヶ月。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
シェ・レザンジュでは今年もクリスマスコースをご用意いたしました。

c0020129_1174856.jpg

---------------------------------------
クリスマスメニュー 15,000y
---------------------------------------
リュクュリュス将軍の舌(毎年クリスマスに希望される人気の美味な一品)と
  贅沢なオードヴル ヴァリエ
イトヨリと洋ナシのソース 白ワイン シャルドネ
お口直し シャンパンのゼリー寄せ
鹿フィレ肉のグリエ ソース赤ワイン ブルゴーニュ
セップ茸とマシュルーム入り
クリスマスのデザート
コーヒー

クリスマスコース:12月1日〜25日
※TELにてご予約ください。
[PR]
by cuisine-cla | 2016-12-01 07:07 | 季節の料理から

季節限定|シャロット オ ポンム

シェ・レザンジュです。
季節限定のノルマンディ地方のりんごのケーキをご紹介いたします。

c0020129_841063.jpg



ご予約はお電話にて。
シェ・レザンジュ
043-247-0707
[PR]
by cuisine-cla | 2016-10-11 08:06 | 季節の料理から

生牡蠣の季節到来!

シェ・レザンジュです。

今年も短いと言われている秋ですが、皆様はそのような「秋」をお過ごしでしょうか?
この時期、シェ・レザンジュがオススメするのは「生牡蠣」です。

「生牡蠣」の季節は10月下旬〜2月末までです。
当店では、ポルトゲーズ種の生牡蛎を、
赤ワインのヴィネグレット・ソースか、レモンで召し上がっていただいております。

殻の中の貝の汁には、海の味・香りが…
まず生牡蛎にヴィネグレットをかけ、海のエキスを飲んであじわい、
次に、牡蛎の身を召し上がって下さい。

生牡蛎のおいしさが堪能できます。
是非お召し上がりください。

c0020129_139366.jpg
[PR]
by cuisine-cla | 2015-10-15 00:10 | 季節の料理から

春の一番の人気メニュー!

シェ・レザンジュです。
もうすっかり街も春陽気で気持ちもフワフワして外出する機会も増える今日このごろ。
今日は今年のシェ・レザンジュの春を一足お先に皆様へお届けしたいと思います。

c0020129_318238.jpg


















春のシェ・レザンジュの一番の人気メニュー
「アスパラガス ソース オランデーズ」

パリで一番人気のホワイト&グリーンアスパラの最高の食し方をご存知ですか?
それは、茹でてすぐに温かいうちに食べる!
これにつきます。

中でも最高級バターを使ったオランデーズソースにつけて当店ではお出ししています。
是非このシーズンでしか楽しめない春のメニューをお召し上がりください。

c0020129_326295.jpg

















グリーンアスパラガス 2,000y
ホワイトアスパラガス 2,500y
[PR]
by cuisine-cla | 2015-03-21 03:16 | 季節の料理から

アルザスフェア 1/10〜スタート

シェ・レザンジュです。

1月10日よりシェ・レザンジュでは「アルザスフェア」を開催致します!
メイン料理はシュークルート。
デザートはガレットです。

但し、デザートは準備の都合上、このコースをご予約の方に限らせていただきます。
※ご予約はTELにて承ります。

ご予約お待ちしております。


アルザスコース 税込 4,800y

c0020129_19495686.jpg

















ガレット・デ・ロア
王様になるのは誰?

※「ガレット・デ・ロア」とは
フランスでは年が明けるといっせいにお菓子屋さんやパン屋さんに並ぶ、新年に欠かせないお菓子です。これを買って家族や友人たちが集まり、大勢で切り分けて食べます。

ガレット・デ・ロアのお楽しみは、このお菓子に隠れているフェーヴという、小さい陶器の人形をだれが当てるかということ。
当たった人は、その日王冠をかぶり、「王様」または、「王女様」になることができ、皆から祝福されます。そして王様や王女様になった人は、相手の「王女様」または「王様」を選ぶのです。

[PR]
by cuisine-cla | 2014-01-01 10:00 | 季節の料理から

クリスマス特別メニュー 12/1スタート

シェ・レザンジュです。

早いもので、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
シェ・レザンジュでは12月1日よりディナーメニュー内容が変更となります。
通常の「美食のコース」は「クリスマス特別メニュー」となります!
12月限定の料理ラインナップ、是非この機会にお召し上がりください。

シェ・レザンシュコース 8,000y
Salade de Coquille Saint-Jacques
帆立貝のサラダ
Ragoût d’agneau et Haricots
仔羊と豆の煮込み
Cruvette farcie
海老のファルシー
Amusette
お口直し
Filet de Boeuf sauce Vin Rouge
牛フィレ肉のステーキ 赤ワインソース
Dessert
デザート
Café
コーヒー


クリスマス特別メニュー 13,000y
Langue Lucullus
リュキュリュス将軍の舌
Crépe de Saint-Gabriel
シャンピニヨン デュクセルのクレープ
Promnade de Crabe
カニの散歩(カニのコクテル)
Beryx ou Poisson-tieille à la vapeur sauce beurre blanc
金目鯛又は甘鯛のソース バーブラン
Amusette
お口直し
Boeuf filet mignon avec des Cépes
牛フィレミニヨン セープ茸添え
Dessert de Noël
クリスマスのケーキ
Café
コーヒー

c0020129_16113111.jpg
[PR]
by cuisine-cla | 2013-11-29 16:11 | 季節の料理から

「シェ・レザンジュの手作りおせち」ご予約受中!

シェ・レザンジュです。

早いもので、今年も残すところあと2ヶ月を切りました。
大変ご好評をいただき、毎年楽しみにしていただいております「おせち」。
今年も作りたてを常温でお届けします。

今回、デラックス三段重につきましては、前回もご要望が多かったためさらに限定数を増やしました。

c0020129_112229.jpg
























デラックス三段重 50,000y(20個限定)
     三段重 35,000y
     二段重 25,000y
※価格は全て税込みです。
※写真はイメージです。
同時に、シャンパン、ワインのご注文もお受けいたします。

ご注文締め切り 12月10日(火)まで。
 尚、三段重、二段重につきましては、予定数がなくなり次第締め切らせて頂きます。

お渡し日 12月30日(月)10:00〜12:00まで
 配送ご希望の方は(送料サービス)12月31日着(必ずご在宅ください)

お支払い方法 現金または振込みにてお願いいたします。

人気の「シェ・レザンジュの手作りおせち」ご予約受中!
043・247・0707

[PR]
by cuisine-cla | 2013-11-05 11:13 | 季節の料理から

生牡蠣の季節到来!

シェ・レザンジュです。

今年は短いと言われている秋ですが、皆様はそのような「秋」をお過ごしでしょうか?
当店の秋はやはり「食欲の秋」!
この時期、シェ・レザンジュがオススメするのは「生牡蠣」です。

「生牡蠣」の季節は10月下旬〜2月末までです。
当店では、ポルトゲーズ種の生牡蛎を、赤ワインのヴィネグレット・ソースか、レモンで
召し上がっていただいております。

殻の中の貝の汁には、海の味・香りが…
まず生牡蛎にヴィネグレットをかけ、海のエキスを飲んであじわい、
次に、牡蛎の身を召し上がって下さい。
生牡蛎のおいしさが堪能できます。
是非お召し上がりください。

c0020129_14201417.jpg
















★生牡蠣 1人前 2,800y
[PR]
by cuisine-cla | 2013-10-25 14:22 | 季節の料理から

★ウナギの赤ワイン煮込み★

c0020129_25939.jpg

またまたご無沙汰していますが、皆様お元気ですか?。
今日ご覧いただくのは、ウナギの赤ワイン煮込みです。
ウナギは、古代ローマや中世の時代からヨーロッパ各地で食べられてきました。
スカンディナヴィアからドイツあたりでは薫製にしたり、
ヨーロッパ各地でのウナギの食べ方は、実に多種多様です。
シェ・レザンジュ風フランス流の特製「赤ワイン煮込み」、
こちらは特別料理です。ご予約いただければご用意します。


[PR]
by cuisine-cla | 2005-08-11 03:00 | 季節の料理から