カテゴリ:ディナー( 4 )

2005年9月★Bコース

「2005年09月、Bのコース」より

★金目鯛の冷製、キャビア・イクラ・ウニ添え
c0020129_0472228.jpg

★牛フィレ肉のステーキ、レザンジュ風
c0020129_0475694.jpg

■ B の コ ー ス ■
 ★フォア・グラのテリーヌ、無花果入り
  ★車海老のラビオリ
   ★金目鯛の冷製、キャビア・イクラ・ウニ添え (↑↑一番上の魚料理)
    ★お口直しのシャーベット
     ★牛フィレ肉のステーキ、レザンジュ風 (↑二番目の肉料理)

c0020129_1771212.jpg  ★お好みのデザート
  ★コーヒーとプティ・フール ・・・10,000y [税・サービス料込]
[PR]
by cuisine-cla | 2005-09-22 00:48 | ディナー

2005年9月★マロニエ・コース★

今日のランチに引き続き、マロニエコースをご紹介します。

c0020129_199239.jpg

c0020129_1995111.jpg

c0020129_1910450.jpg

★牛のトリッパのトマト煮込み
★ギリシャ風サラダ
★仔羊のパイ包み
★お好みのデザート
★コーヒー
c0020129_1771212.jpg ・・・4、000y[税・サービス料込]
[PR]
by cuisine-cla | 2005-09-15 23:54 | ディナー

2005年1月★Aコース

★リエット★
c0020129_20403077.jpg

★お客様が席に着かれて、その日のメニューが決まったら...前菜=アントレをお出しするまでの間に、サービスでほんの一口をお出ししている「豚のリエット」です。
★大西洋に面したロワール河口域・ヴァンデ地方のルセットで作っています。
★カリッと焼いたバゲットの薄切りに、たっぷり乗せて「ボナペティ!」。


★手長海老とアヴォカドのサラダ★
c0020129_20392332.jpg

★2005年1月からのメニュー「Aのコース」は、前菜がサラダです。
★アヴォカドのコクと海老の甘さ、そしてアンディーヴの苦みが渾然一体、春の予感をどうぞ。


★半熟卵のブルゴーニュ風★
c0020129_20374311.jpg

★この卵料理は、Chez les Anges の人気定番料理です。
★まろやかな卵と深い味わいのソース、そして香ばしいベーコンのハーモニーを楽しんでください。


★仔羊の背ロース肉のローティ★
c0020129_20362275.jpg

★お肉に、ニンニクをピケしてロースト...、香りが...届きますか。
★付け合わせには、グラタン・ドフィノワ、いんげんと茸...寒い季節に限らず一年中...思い出しては食べたくなってしまう料理です。


★ブラマンジェ★
c0020129_20343317.jpg

★お客様からリクエストがあれば、たまには即興でこんなデザートもお出しします。
★ブラマンジェにラズベリーのアイスクリーム、クレーム・アングレーズと苺を添えました。
★デザートは、いつも6種類以上から、お好みのものをお選びいただいています。「グランマニエのスフレ」もご用意しております。今後このblogで、順番にご紹介していくことにします。ご期待ください。


★食後のコーヒー★
c0020129_20333448.jpg

★コーヒー、紅茶、ハーブティ、お好みの飲み物で、ゆっくりと...食後のひとときをお過ごしください。
★2005年の最初のメニューには、この「Aのコース」の他にも2種類=「マロニエ・コース」と「Bのコース」があります。詳しいことはこちらをご覧くださいね。
★また、ご予約に限りますが、シェフ特選おまかせコースもあります。いつでもお気軽にお問い合せ下さい。
[PR]
by cuisine-cla | 2005-01-11 20:40 | ディナー

2004-12月★Aコース

★うずらのローティ、ぶどう添え★
c0020129_2213558.jpg

Chez les Angesが、1980年に開店した当時からの料理です。いや、もっと昔、ウチの店のボスがパリにいた頃からの料理ですから、年季が入っています。
★この「うずら」人気があり、2005年1月からのBコースにも組み込まれています。


★リヨン風・鮭のクネル、マッシュルーム・ソース★
c0020129_21542933.jpg

★リヨンの名物料理、クネルをシェ・レザンジュ風に鮭で...。
★シャンピヨンを細かく刻んだのが入っているクリームソースが、やさしい味わいです。


★海の幸のキッシュ★
c0020129_21545699.jpg

★キッシュは、普通は大きなモノですが、お客様ひとりひとりに焼きたてを...。
 小さく作るのって、ちょっと難しい…。
★このコースは「サンタクロースのコース」という名前が付いていました。
 まずは、熱々の一皿から、どうぞ。 
[PR]
by cuisine-cla | 2004-12-15 21:00 | ディナー