人気ブログランキング |

ナイフとフォーク…テーブルセッティング

c0020129_1839444.jpg
★日本料理と違って、フランス料理の場合には、ひと皿ごとにナイフやフォークが変わります。
★各テーブル、ご予約いただいている人数様用のカトラリー(フランス語ではcourvert=クーヴェール)をセッティングして、ご来店をお待ちするわけです。
★一人様用の最初のセットが左、それを右のように前菜・魚・肉料理用とバター用の各ナイフ+フォーク計7本で、テーブルにご用意します。これにグラスが水やワイン用のもの、ナプキンが加わり、お食事の席がひとまず準備できます。
★そして、ご来店されたお客様の選ばれたコースや料理内容によって、ナイフ・フォーク・スプーンを取り替えたり追加したりすることになります。これ以外にデザート毎に違うスプーンやフォーク、コーヒーのスプーンなど、ひとり一回のお食事で使うお皿グラスを合わせると、すごい数になってしまいますね。
★レストランでのサービスが、19世紀に「ロシア式」になってから、このスタイルが定着しました。こんなことも、ご家庭では味わえないフランス料理の雰囲気です。レストランならではのサービスを、大いにお楽しみください。
c0020129_1840277.jpg

by cuisine-cla | 2005-01-31 15:42 | 厨房だより


<< ★今日のランチ…2月のある日★ パーティに…牛フィレ肉のパイ包... >>